こんにちは。
今回は現在、話題になっている給付金について書きたいと思います。

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給するというものです。

名称は「持続給付金」といいます。
似た名前で持続化補助金というものもありますので混同しないように注意してください。

ニュースや新聞などで目や耳にした方も多いかと思います。
まだ全てが確定したわけではありませんので、わかってる範囲で書きたいと思います。

対象者

法人

(資本金10億円以下)     
※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も対象

個人事業者等 

給付額

算出方法
2020年1月~12月のうち、売上高が2019年1月~12月までの売上高と比較し50%以上下がった1ヶ月が対象期間となり任意で選択
前年の総売上(事業収入)- (前年同月比▲50%の月の売上×12ヶ月)

上限額

法人

200万円

個人事業者等

100万円

必要書類

法人

通帳の写し 
法人番号 
2019年の確定申告書類の控え 
減収月の事業収入額を示した帳簿等

個人事業者等

通帳の写し 
本人確認書類
2019年の確定申告書類の控え
減収月の事業収入額を示した帳簿等

申請方法

WEB申請を基本とし完全予約制で窓口でも申請支援対応

申請開始時期

5月上旬予想

給付時期

5月下旬予想